決算でお困りの方の駆け込み寺決算駆け込みWEB

決算駆け込みWEB > 法人税についての情報 > 決算と青色申告(2)

決算と青色申告(2)



さて、前回の続きで青色申告のメリットについて。

今回は「欠損金の繰越控除(けっそんきんのくりこしこうじょ)」

ついてご紹介します。

 

会社を経営していると、残念ながら赤字になってしまうこともあるでしょう。

特に、設立1期目・2期目なんかは、思い通りにいかないことも多いです。。。

青色申告だと、その赤字を翌期以降に繰り越すことができます。

 

例えば1期目の決算が100万円赤字・2期目の決算が200万円黒字だとすると・・・

1期目にちゃんと青色申告して100万円の赤字を繰り越しておけば、

2期目は200万-100万円で、100万円の黒字ということにできます。

青色申告でなければ(白色申告といいます)2年目は200万円の黒字。

法人税の額も大きく変わってきますよね。

(※大企業や、大企業の子会社である場合は計算が異なります)

 

また、赤字は何年間繰り越すことができるのでしょうか?

これは、不景気で赤字続きの会社も多いことに配慮してか

徐々に伸びてきていまして、現在のところ9年間繰り越すことができます。

例えば、平成27年9月の決算で発生した赤字(繰越欠損)は

だいぶ先、平成36年9月の決算まで繰り越すことができます。

(※平成29年4月1日以降にスタートする年度において生じた赤字については

 10年繰り越すことができます。)

 

いかがですか?青色申告をしておかないと、

結構損してしまうことも多そうですね。

(最近は安い料金で買える会計ソフトも増え、

手書きで記録していた頃より帳簿の作成が簡単になりました)

 

詳細は税理士にお問い合わせください!!

 

 

大阪の税理士 曽我部会計事務所

メールでのご相談24時間受付中
  • 元銀行員の税理士曽我部聡のブログ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 事務所概要

対応地域一覧

流れ

  • 決算についての情報

  • 法人税についての情報

  • その他の税金についての情報

  • 銀行融資についての情報

  • 消費税についての情報

  • 所得税についての情報

  • その他